【ファンキージャグラー】ビッグ間1500overの拷問に耐えた結果!?

どうもペカマスです。

 

なぁ。みんな・・・

 

不倫はするなよ?

自分がされて嫌なことはやったらダメやと思うなぁ。
あれ?なんの話だったっけ・・・

あそうだ。ファンキージャグラーの話をしようと思ってたんですw

とりあえずスペックはこちら

スロマガより引用

ファンキージャグラーの特徴としては、

・ジャグラーシリーズの中では6に関してはハイスペック
・ややビッグ偏向タイプ
・設定差も設定に準じて設けられている

といった感じでしょうか?

イベントなどでは入りやすい機種なのかなという印象です。

でも、あれですね。結構ビビる演出が多い台ではありますw

それではご覧ください。

以下実践

実践日は10月22日。旧イベ店舗で特徴としては全台系機種と各機種1台当たりがあり。
朝の抽選は設置台数の7,8割並び手駒の中ではボチボチ人多いお店といった感じ。

一番の強みとしては、朝はほぼ確実にピンヅモができるが数台ピックアップできるので、朝のくじ引き次第でいいほうに勝負が決することも無きにしも非ずという感じです。

朝は前日遊びに来ていた友人が一緒に行くとのことだったので並んだのですが・・・

朝ピンヅモできそうな台を抑えることができず、全台やりそうな機種も取れませんでした。
各機種系を狙いに行こうかという選択肢もありましたが、やや時間がかかるし後手後手になるのであんまりやりたいと思える稼働ではないんですよね。

一人だったらリスク回避&入る可能性があるアクロスだったりを打ちつつ状況把握ということもできたんでしょうけど
一緒に並んだ友達はそういうタイプの打ち手ではなくやることがなくあぶれそうな感じでったので朝は打たずに退店です。

 

そして、銭湯に行きました( ´∀` )

 

風呂に入って、ご飯食べてたらなかなか遅い時間になってました。

ここ最近いつも思うのですが、やたらと時の流れは速いですね( ゚Д゚)
朝とかボケーっとしてると特にそう思います。

打ち出した理由としては、店舗状況的に全台、ピンヅモ系は濃ゆそうなところは埋まり空かない雰囲気なんで除外。客層の緩さが目立つジャグコーナーで各機種系条件に該当するファンキーが空き台になったのですかさずキープです。

データを見ると3554ゲームでビッグ15レグ14!
よくこんな履歴でやめてくれましたね( ´∀` )たぶん当たりでしょ?
ありがてぇww

しかし・・・

今このデータ機だと7000回転消化しているのでこのスランプの真ん中くらいから打ってます。
ややプラスで浮上したと思いきや、ビッグが引けなくなって辛辣な展開になってきました。

ジャグラーに限らずノーマル系で出玉を増やすメイン且つ設定差がそこまでないフラグを引けないといろいろときついんですけど、

「今日稼働終わってから何食おうかなぁ・・・」

みたいなことを考えながら乗り切るのが自分がよくやってることですかね?🤔
もうこれに関してはしょうがないし、気にしてたらキリがないですw

あ、また何か起こってるみたいです。

おー、これはイイ感じの当たり方をしてますね!
バー揃いは中段チェリーの取りこぼし時に狙うとできます。
この時はたぶん不意に揃ったので気持ちよかったです(*’ω’*)

反対のバーを押せてたら中段にチェリーが止まっていたっていうフラグですね。

ファンキーの単独チェリーには設定差がつけられています。これはジャグシリーズの中でもファンキー特有な特徴ですね。

 


こちらも同じく単独チェリ―取りこぼし目。
スーミラ以外ならBIG濃厚フラグです!ベルピエロ取りこぼし目orがわかっていると、その出目の時の告知発生でBIg濃厚になるので、なかなか気持ちがいいものがあります。

 

おっとここで・・・

「もうこれ完全にきてるよね。
ほんとに北電子はなんてものを世に送り出してしまったんだろうね!」

 

ジャグって1日打ってても基本的には地味な展開になりがちなんですけど、
時折来るこういう連荘の波はマジで楽しいです。この時のために頑張って回すという感覚で打ってますかね?🤔

ま、狙い台と打つ理由をきめてからあとは乱数に身を任せるって感じでしょうか?
その展開をたのしむのが醍醐味でもあるんですよね。

 

ということで稼働は終わりです。

このスランプの出方はなかなかにイイ感じのV字ですね(*´ω`*)
1時期はきつかったけど最後に出てよかったなぁ・・・

 

実践結果

ファンキージャグラー 設定狙い

打ち出し 3554 15 14〜

297 チェr
26 単r
171 単b
62 チェr
94 単b
227 単b
85 単r
474 単r
371 単r
103 単b
117 単b
191 チェb
32 チェb
15 チェr
14 単b
191 単r
232 単r
286 チェr
175 単r
174 チェr
197 チェr
280 単b
24 単b
71 チェr
3 単b
114 単r
63 中段b
13 単b
72 単b
210 単b
93 単r
111 単r
109 中b
69 単r
101 チェb
144 やめ

 

1000ゲーム置きの推移

1000消化時 b3 r4 (0 2) ぶどう182 チェ32
2000消化時 b6 r6 (0 2) ぶどう353 チェ66
3000消化時 b9 r11 (2 4) ぶどう 520 チェ100

ぶどう100個置きの推移

3554〜
4115
4625
5223
5822
6384
7107

8357-3554
b18 r18 (3 7) 798 144

投資1034
回収1835

差枚+801​

 


 

というわけでいかがだったでしょうか。

道中のBIG間に何して語るとまぁこれくらいの現象ならちょくちょく起こりうることだと思いますが、
もっともっと悪い展開だってあるわけですよ。

そう言うときの良さ台をいかに回しきって期待値を詰めるか、もしくは見切ってマイナス期待値を叩かないようにするか・・
この辺は本当に難しいところではあるし、難しい機種なんですがだからこそライバルが薄いというメリットもあります。

 

あれ?なんか真面目に語ってますかね?
まぁでりゃーなんでもいいっすわ(´・ω・)

 

終わり。

 

↓ガコマシンガンでちびったのは↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ここだけの話↑