【リゼロ】幻の設定6実践!?リゼロ設定入りすぎ問題

どうもペカマスです。

 

最近アツすぎません?

※これは天気の話です

暑い、これをカタカナ混じりでアツいと表記する男は間違いなくパチンカスです。

 

当ブログ読者のメイン層である女子大生のそこのあなたは、

そんな男には引っかからないようにしましょうね。

 

 

さておき

 

 

とうとう私もリゼロの話をする時がやってきましたね。

 

この機種に関して

最近思うことがあるのです・・・

 

まぁまずは実践の方からご覧ください。

幻の設定6実践の詳細をあなたは30秒せずとも理解できるでしょう。

 

 

↓ランキング参加中です↓

↑タップorクリックお願いします↑

 

以下実践

この日はリゼロの導入日(3月)で、新台の強い過疎ホールへ赴きました。当然のリゼロ狙いで入場を迎えます。

そして取れませんでした。

 

後に打った方と話せて答えあわせできる機会があったのですが、666円出たよ!ということでその台の設定は6だったそうです。

打てる気満々でホールに行っただけあってややショックでしたm(__)m

以上でタイトルの見栄えだけを考えたハリボテのリゼロの幻の6実践実践終了です。

 

 

これだけで更新するとこれを見るあなたにゴミブログ認定されること待ったなしなので、

過去のデータと比較したリゼロに関する直近の傾向や出来事をわりと真面目に書きます。

 

 

リゼロ設定入りすぎ問題について

読んで字のごとくなんですが、現状多くのホールが設定を振ってきてる機種がこのリゼロだと思います。

特にレムパネルが出たことで、先週に一気に増台と設置が増えました。

 

それに伴って

機種単位で見てリゼロの設定状況がかなり甘くなった様子が見て取れました。

おそらくこれに関しては、そこそこ多くの人が実感されたのではないでしょうか?

自身のデータ取等で見ているホール群は、結構顕著だったのですが導入初期より確実に配分は上がっています。

 

つまり、アツイのは気温だけでなくホール状況もそうだったと言えるかもしれません。

 

今回は、これに関して非常に面白い事例が2つあったので紹介しようという意図があります。

 

まず一つ目から。

 

大都会に住んでいたころ、隔週くらいで通って且つ全営業日データ取りしていたホールがあります。

一時期はホールの予算や営業利益まで逆算してたくらいです。

 

超ミクロ目線のホール分析なので、尋常じゃない労力はかかりますが、

これをやると見える世界が変わります。

 

その甲斐あってそのホールの傾向や配分は、誰よりも熟知していたでしょう。

 

私が大都会で使っていた200以上あるホールの中で1番時給の良かったホールでした。

 

行けば毎日でもツモれるの状況ではあったのですが、そうすると確実に環境を壊す且つ他でも戦えるホールはたくさんあったので、打っていたのは多くても月に3回くらいでした。

 

そして

 

そんな得意ホールでリゼロの増台があり、

高設定が入る条件をほぼほぼ満たす且つ狙えばかなり高確率で取れるので非常に行きたかったのですが、

大都会を出てしまった私がそこへ通うのには難ありな状況でした。

 

気付いた時に車を向かわせれば間に合ったとは思うのですが、全ては後の祭り。

その時すでにストロングゼロの口は開かれ、私の喉奥深くへと流れた後だったのです。

飲酒運転、ダメ、絶対。

 

そんな中でたまたまやり取りをしていた仲のいいスロッターがいて

 

「明日仕事休みだけど行くホールがないわー」

「リゼロの高設定が打ちたい!」

「稼いだ金で女抱きたい!」

「期待値は絶対!」

 

などと言ったり言ってなかったりしたので

この情報をリークしたところ

行っていただけることになりました。

 

自分で通えない分のデータ補完や現場状況把握も兼ねてという側面もあります。

そこで、

現場状況や台の挙動も逐一教えてもらいつつ打って頂きました

 

そして、

その現場で私の予想は大きくハズれます。

 

どういうことなのかというと・・・

 

まず

打って頂いた狙い台からはしっかり6確定が出ました。まぁこれは予想通り。むしろ確定演出をしっかり引いて頂き感謝です!

(稼働内容なども情報共有してもらったのでこの辺りの実践は後日記事にしようかなとも思ってます。)

 

そして、

予想が外れたというのはそこからの話です。

 

朝から閉店まで打っていてできる限り周りの様子を見てほしいと伝えていたのですが、

リゼロの島の全台で設定6確定演出が出たと言ってきたんです。

ぶっちゃけそれはないだろ!
とは思っていたんですが、同じホールにいた別の知り合いからも
リゼロは全部6確出たの見たよ!

と言われました。

 

これに関して

なぜ、予想が裏切られたのかというと

私の知る限り、このホールで過去1度も全6をやったことがないからです。

ピンポイントで入る傾向のホールだったのと、傾向や配分から見ても正直信じられなかったです。

 

狙い台の設定が6、他は2、よくても4だろうというのが、このホールを熟知している過去の傾向から考えた私の予想でした。

つまり、いい意味で予想は裏切られました。

 

思っていた以上のさらに上くらいの衝撃です。

そしてこの日、リゼロを打ってもらった方は大勝を収め、

私はゴミのような地域でゲーム数を追いかけて負けるというメンブレ必死な1日でした。ノリ打ちをしていたわけでもないので別収支です。悔しい。

 

まさにストロングゼロを開ける前に次の日の計画を立てなかった私の落ち度がこの勝負の分かれ道でした。

 

 

 

もう一つ紹介しておきたいことを話します。

 

まぁ、放浪の中で滞在した先ほどの大都会とは対照的なゴミのような地域の話です。

どれくらいゴミかというと・・・

んー、どー言えば伝わるかな。

あ、夕方までリゼロ0回転だったりするって言えば伝わりますかね?

設定1確定演出とも言える台蔓延る地域では

 

設定狙い?なにそれ?そんな日本語初めて聞いたわwww

という感じなのです。

 

地方だとそういう場所って珍しくはないと思います。

 

そして、

稼働は夕方以降は多少つくのですが、その時見てしまったんですよ。

 

 

456円デース

 

をね。

さらにさらに、まだ別の日にて。

見てしまったんですよ。

 

 

ヒロイン温泉終了画面!

 

をね。

 

 

やるやん(ケイスケホンダ)

 

いずれも自分が打っていたわけではないのですが、

確定演出が出たともなると当然打ち手もわかるわけです。

 

直近であった入れ替え機種と比較してもこういった傾向はみてとれませんでした。

まぁこの地域で自分で狙って6を打てるかというと正直微妙です。

しかし、ゴミのような地域でもリゼロで設定6が使われたという、事実は非常にでかい。

 

チャンスが0%なのと1%でもあることはまるで違いますからね。

ここから稼働や状況が好転していくということも十分あり得ると思います。

特に長く使うという地域でもないのですが、同じような状況が起こった場所もあるでしょう。

 


 

というわけでいかがだったでしょうか?

 

要点をまとめましょう。

・もともと設定が入っていた店での配分と傾向が変わった

・ 設定が使われないであろうホールで高設定が複数使われた

・どちらもリゼロの増台や導入がそのトリガーとなっている

といったところでしょうか。

時期的にも6号機をしっかり動かす営業をしないとホール側も詰むということを考えるとまぁ自然にそうなったのかもしれません。

 

旧基準での集客よりも、6号機で集客できる方が先を考えるとありなのかなぁとも感じます。

 

そしてその機種として今筆頭で上がるのがリゼロなのでしょう。

 

打つ人も打たない人も注視する必要のある機種だなと感じました。

 

 

「俺のホールには設定1しかねぇぞ?」

そんなあなたのホールにもいまならチャンスは転がっているかもしれません。

分かる人にはわかるでしょう。

 

 

いま確実に起きています。

 

リゼロバブルがね( ・`ω・´)キリッ

(もしかしてちょっとかっこいいこと言ったかな。)

 

 

終わり。

 

 

↓以上、パチスロを打ちながら↓

↑スマホで書いてパソコンでちょっと整えた記事でした。↑